鳥羽周辺観光情報

鳥羽には楽しいところがいっぱいあるよ!!

伊勢神宮内宮(皇大神宮)

伊勢神宮内宮(皇大神宮)

天照大御神を祭神とし、ご神体は三種の神器の一つ八咫の鏡。五十鈴川のほとり、神路山のふもと、うっそうと茂る樹林につつまれ、参道には玉砂利が敷きつめられている。

おかげ横丁

おかげ横丁

伊勢神宮内宮の門前町の真ん中にあり、江戸時代から明治時代の伊勢の様子が再現されている観光スポット。おかげ横丁の名前の由来は伊勢名物「赤福」が創業の地で約300年商いを続けてこられたことに対する感謝の思いと江戸末期から明治初期に流行した「おかげ参り」にちなんでつけられた。

鳥羽水族館

鳥羽水族館

飼育種類数日本一!約1,200種もの生きものを飼育し、全長約240m、通路全長約1.5km、室内型水族館として類を見ないほどの大きさを誇る。生きものの種類や棲息する環境に合わせ、12のゾーンに分けられた館内ではアシカのパフォーマンスショーや国内で唯一飼育しているジュゴンなどが見られる。 他にもラッコ、スナメリ、スナドリネコなど人気者がいっぱい!

鳥羽一番街

鳥羽一番街

伊勢志摩観光に来て、お土産を買うならこの「鳥羽一番街」がオススメ。1~2階のフロアには真珠専門店から伊勢エビ、アワビといった地元名産の海産物、赤福などの名物土産を扱うお店がズラリと並ぶ。特に真珠は市価よりもお得に購入できるとあり見逃せない。また、3階の飲食街や1階の手作りアイスも評判。伊勢志摩をはじめとする三重県の土産物がズラリ

ミキモト真珠島

ミキモト真珠島

日本の真珠産業を築いた御木本幸吉が世界で始めて真珠養殖に成功した島にあるテーマパーク。島内には真珠ができる仕組みや美術工芸品を展示した「真珠博物館」、ショップやレストランが入った「パールプラザ」などの施設、さらに海底に潜る海女の実演を見ることができる。

神明神社(石神さん)

神明神社(石神さん)

鳥羽三女神もひとつ。南鳥羽・相差町の氏神である神明神社。石神さんはその参道の途中にある小さな社に祀られています。御祭神は神武天皇の母であり、海神の娘である玉依姫命です。海女たちの間では古くから「女性の願いなら一つは叶えてくれる」と信仰されており、今では全国から多くの女性参拝客が訪れます。

イルカ島

イルカ島

園内ではイルカやアシカのショーをはじめ、イルカ達とのふれあい体験が楽しめます。また、展望台は、伊勢湾や遠くは愛知県の知多・渥美半島まで一望できる鳥羽のビューポイントの一つです。

鳥羽湾内めぐり遊覧船

鳥羽湾内めぐり遊覧船

船体は夢の世界”龍宮城”をイメージした外観。船体各所には龍宮伝説に登場する「浦島太郎」「乙姫様」「亀」「鯛」「ヒラメ」「エビ」や海底をイメージした昆布などの立体装飾を施しています。

志摩スペイン村パルケエスパーニャ

志摩スペイン村パルケエスパーニャ

スペインをテーマにしたテーマパーク。ユニークなアトラクション、特色あるレストランやショップなどを通してスペインの魅力を心ゆくまで体験。シウダード(都市のスペイン)、ティエラ(大地のスペイン)、マール(海のスペイン)、フィエスタ(祝祭のスペイン)の4つの個性的なエリアを巡って、スペインならではのとびっきり陽気で愉快な魅力をお楽しみ下さい。2014年で開業20周年を迎えました。

横山展望台

横山展望台

ミシュラン・グリーンガイドジャポンで一つ星の絶景。いくつもの岬と島々、入り江に浮かぶ真珠筏、鵜方の西郊にそびえる横山は、複雑な海岸線で縁取られた英虞湾を眺める特等席。稜線を行く散歩道には3つの展望台が設けられ、これぞ国立公園といった自然の造形美が満喫できる。自然の彩りも鮮やかで空気もおいしく、ハイキングに絶好の地である。

志摩マリンランド

志摩マリンランド

海の美しさ、楽しさ,神秘さをあらゆる角度から探り,海の生きものたちの過去から現在までの姿を紹介する水族館です。 古代生物アンモナイトをデザインした建物の内部は,地球と生物の歴史を紹介する「古代水族館」と、世界各地の珍しい海の生き物たちを飼育展示する「水族館」からなっています。水族館のマンボウは志摩マリンランドの人気者です。

英虞湾遊覧 賢島エスパーニャクルーズ

英虞湾遊覧 賢島エスパーニャクルーズ

真珠工場:養殖の過程を経て、真珠の生まれるしくみや真珠の母貝であるアコヤ貝への核入れ作業が見学できる。※16:30発は真珠モデル工場への寄港はなし。

天の岩戸

天の岩戸

天照大神が隠れ住んでいたと言われる伝説の場所で、辺りは伊勢神宮林に囲まれ、神秘的な雰囲気が漂っている。昔から雨乞いの神ともいわれ、日照り続きのときは雨乞いの神事が行われることがあるとか。また、ここから湧き出る水は「日本名水百選」にも選ばれており、五体の悪気を払うともいわれている。天照大神が隠れ住んだ神秘的な場所

伊雑宮

伊雑宮

その昔、倭姫命(やまとひめのみこと)が志摩の国を巡られたとき、伊佐波登美命(いざわとみのみこと)に命じて造営されたといわれる。古くから「志摩一の宮」と称えられ、伊勢神宮内宮の別宮中、特別に高い格式を誇っている。また、「伊雑宮御田植祭」(いざわのみやおたうえまつり)は、毎年6月24日に行なわれる日本三大御田植祭りのひとつ。重要無形民俗文化財にも指定されている。


人気プランRankking

【一番人気】地もの!鳥羽の海の幸を欲張りに楽しめる♪ぷりぷり伊勢海老・鯛・黒毛和牛の競宴★漁火膳

【詳細はこちら】

わんちゃんが洗えるお風呂で宿泊!小型~大型犬までOK!鳥羽の海の幸を満喫◎漁火膳

【詳細はこちら】

【漁火膳×お刺身グレードアップ】鮑&平目のお刺身付き♪+@の海鮮を堪能★漁火膳DX

【詳細はこちら】

【楽々プラン】山側部屋でお手軽!社長が厳選して仕入れる鳥羽の海の幸★おまかせ1泊2食

【詳細はこちら】

【50歳以上限定】新鮮な海の幸を楽しむ!ゆったりお食事を堪能♪~<お部屋食>確約プラン~

【詳細はこちら】

会員登録画面
予約確認 ・キャンセル画面
会員照会画面
会員退会画面
会員変更画面
当館周辺のペットサロン検索サイト
当館周辺の動物病院の検索サイト
伊勢志摩鳥羽の観光情報 宿泊施設 飲食店 特産品 情報ガイド

Facebookで最新情報

↑ PAGE TOP